入力内容保存/読込

千葉県公認心理師協会 2月研修セミナー申し込みフォーム
(2021年2月28日開催)

相談希望がなくても関わらなくてはいけないケースへの対応
~「児童虐待」を題材に私たちにできることを考える~


 6月研修セミナーで予定されていた本研修ですが、Zoomを使用したオンラインにて、あらためて開催することと致しました。
 昨今、対人援助職の活動の高度化・専門分化を受け、私たち心理職も各分野でのスペシャリストとしての役割が期待される一方、社会の複雑化とともに、ジェネラリストとしての役割も求められています。私たちは汎用性のある心理専門職の資格を持つ者として、社会の要請に応えるべく、専門性を深めながら、普遍性を意識し、知識を拡大していく必要があります。
 今回は、「児童虐待」をテーマに挙げますが、障害者・高齢者等の虐待とも共通する点が多々あります。支援の対象は、クライエント・家族のみならず、周囲の人々、コミュニティまで広がり、権利擁護の観点から、専門的かつ、幅広い視点をもとにした切れ目のない支援が求められるところです。今期の研修のグランドテーマである“連携・協働”も不可欠です。
 今回はテーマの特性を鑑みて、連携・協働の土壌づくりも兼ね、他の対人援助職のみなさまにも、午前午後、両方の講演に参加いただくことといたしました。地域に安全・安心を広げていくために、私たちに何が出来るか、現場の声を聴き、皆で考えてみませんか?

全体講演1 「ひょっとしてこれって “虐待”?~通告に至るまでの葛藤」
 講師:仙田昌義 氏 (総合病院国保旭中央病院小児科部長)

 保健・福祉・教育現場でも知っていたほうがいいミニマムスタンダードな見逃さない眼のつくり方
全体講演2 「子ども虐待対応~通告後、私たちにできること」
 講師:渡邉直 氏 (千葉県柏児童相談所長、千葉県公認心理師協会理事)

 非暴力コミュニケーション・パッケージ「機中八策®」を活用して、地域における子どもの成功体験を醸成する

申込締切:令和3年2月1日(月)

※出席確認が必須となるため、カメラでお顔が確認できない場合はポイント取得不可となります。
※研修証明書は後日郵送にて送付予定です。
※本研修は公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の本年度限定の特別措置を含む「資格更新に係る教育研修機会等」に関する認定基準に沿って研修を実施します。公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の定める継続研修機会実績として申請し、認められた場合、参加者には2ポイントが付与される予定です。
※一度納入された参加費は原則として返金いたしません。
オンライン開催についてのご確認必須
今回はオンライン(Zoom)での開催になりますが、ご了承いただけますか。

※「いいえ」の場合はご参加いただけません。
お名前必須
姓 
名 
フリガナ
セイ 
メイ 
ご所属
ご職業必須
メールアドレス必須

確認用
※ZoomのURLの送付を希望されるメールアドレスをご記入願います。
電話番号必須
 -  - 
※緊急時の開催状況についてのご連絡がつきやすい番号をご入力ください。

申込区分必須
資格登録番号
※臨床心理士研修ポイントを取得希望の方は、臨床心理士登録番号を必ずご入力下さい。
臨床心理士登録番号 
公認心理師登録番号 
研修証明書送付先必須
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
事前の接続テストの希望必須
2月21日(日)にZoomの接続テストを実施します。
参加のご希望の有無をお知らせ下さい。


※「有」の方には、後日詳細をご連絡させていただきます。
備考、質問等

※特にない場合は空欄で結構です。
オンライン研修同意事項必須

送信するには個人情報の取扱いについてへの同意が必要です。必須

 個人情報の取扱いについて