入力内容保存/読込

グローバルビジネスコーチングセミナー

ご予約ありがとうございます。ご希望の内容をこちらにご入力ください。
希望コース必須
お客様の情報をこちらにご入力ください。
お名前必須
姓 
名 
フリガナ必須
セイ 
メイ 
メールアドレス必須

確認用
機密保持契約必須
お申し込みには機密保持契約に同意して頂く必要があります。
mazekoko(以下『甲』という)と
あなた(以下『乙』という)は、以下の通り合意し、
機密保持契約を締結する。

第1条(目的)
乙は、甲の主催するコーチングセミナー(以下、『コーチング講座』という)に於いて、甲が必要と認める範囲で乙に開示された情報(以下『機密情報』という)について、本契約の規定に従い機密情報を取り扱い、保護し、守秘を行う。

第2条(機密情報)
本契約に於いて機密情報とは以下の通り定める。
1. 授与講座で教えられた一切の内容。
2. コーチング講座開催期間中および配信動画にて知り得た講師並びに参加者に関わる一切の知識。
3. コーチング講座開催会場内の様子(写真撮影、動画撮影、及び録音等を含む)、コーチング講座開催期間中の講師並びに参加者の会話の内容の一切。

但し、甲の事前の書面による承諾を得たもの、及び次の各号の一つに該当することを乙が書面により証明したものについては機密情報から除かれるものとする。
a) 本契約の締結以前にすでに開示されている内容及び第三者により機密保持義務を課されることなく開示された内容。
b) 法律、規則、政府、或は裁判所の命令等により、開示が義務付けられたものは、これらにより開示が義務付けられた限度の範囲内の開示に於いて。

第3条(機密保持)
1. 乙は、機密情報を不正に使用、流布または公開しない様、十分慎重に扱い、自らの同種の機密情報に対するのと同様の注意義務または善良なる管理者の注意義務の何れか厳格な注意義務を持って使用、管理するものとする。
2. 乙は、甲が認めた必要最低限の機密情報の複製を行う他は、機密情報を複製してはならない。尚、複製物も機密情報として扱われるものとする。
3. 甲が要求した場合または本契約が終了した場合、乙は全ての機密情報とその複製物を直ちに甲に返還する。但し、乙は甲に対し確認書を送付することにより、自己の責任で当該機密情報及びその全ての複製物を破棄することが出来るものとし、これをもって甲への返還と代えることが出来るものとする。
4. 本契約に基づく機密保持義務は、機密情報が秘密である間は本契約の終了後も存続するものとする。
5. 乙は機密情報をコーチング講座受講の目的の範囲内でのみ使用し、その他の目的で使用しない。

第4条(裁判管轄)
本契約に関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第1審の専属管轄裁判所とする。

第5条(協議事項)
本契約に定めの無い事項または解釈につき、疑義を生じた事項についてはその都度甲乙が協議の上、これを決定する。
備考欄