マオポポkids子育て講座(おとな対象)申込フォーム

学童保育マオポポkids(https://kids.mao-popo.com/)主催
児童精神神経科医 石川憲彦先生にきく~発達障害とはなんだろう?~★
「落ち着きのない子は発達障害?」「みんなと一緒に、はムリ?」
発達障害を身近に感じたとき、知っておきたいこと・関わるときに心に留めておくこと、薬の作用とリスク、など。
心配なこと、気になっていることを石川憲彦先生に聞けるチャンスです。
※(石川先生は、オンラインで講義を行います)

日にち:2021年10月16日(土)10:30~12:00
講師:石川 憲彦
1973年東京大学医学部卒業。小児科医として東京大学病院、現・藤枝市立総合病院に勤務。障害児医療に携わり1977年に
「医療と教育を考える会」を結成。1987年東大病院精神神経科に移る。1994年マルタ大学にて社会病理・教育臨床の研究、調査を行う。1996年静岡大学保健管理センター勤務。
2004年~2018年3月東京都目黒区「林試の森クリニック」院長。「みまもることば」、「こころ学シリーズ1~3」(ジャパンマシニスト社)など、著書多数。

参加費:1人1,000円(マオポポkids会員は、500円)
対象:関心のある方 
定員:会場受講 15名/ オンライン受講 30名
★学齢期の子どもの生活の整え方~学びと遊び~★
「ゲーム、どこまでやらせていい?」「遊びも大事だけど、勉強もしてほしい。」と親はいろいろ迷います。小学校教員歴40年以上、その傍ら、学校マガジン『おそい・はやい・ひくい・たかい』(ジャパンマシニスト社)編集人をされてきた岡崎勝先生のお話を聞いて、子どもの生活をどのように見守ればいいか、ヒントをもらいませんか。

日にち:2021年11月27日(土)14:00~16:00
講師:岡崎 勝
愛知県名古屋市生まれ。小学校教員45年め。
フリースクール「アーレの樹」理事。
学校マガジン『おそい・はやい・ひくい・たかい』(ジャパンマシニスト社)編集人。
主な著書
「きみ、ひとを育む教師(ひと)ならば―「小学校の先生」といわれる私たちの仕事とその意味」(ジャパンマシニスト社)
「学校再発見!―子どもの生活の場をつくる」(岩波新書)
「子どもってワケかわらん!」(批評社)
「「叱り方」が下手な大人たち――この「声かけ」でこじれない関係をつくる」(ジャパンマシニスト社)ほか多数。

参加費:1人1,000円(マオポポkids会員は、500円)
対象:関心のある方 
定員:会場受講 15名/ オンライン受講 30名
★10歳からの思春期講座~こころとからだの変化~★
乱暴な言葉・きつい言葉を使い始めたり、なんでも反抗するようになったり、、、
そんな子どもとどのように向き合えばいいの?
10歳ころからのプレ思春期~思春期真っ最中まで。臨床心理士の森本先生から子どものこころとからだの変化について教えていただきながら、子どもへの対応の仕方など、一緒に考えましょう。
講義中、参加者同士でディスカッションをする時間があります。

日にち:2021年12月11日(土)14:00~16:00
講師:森本 麻穂(臨床心理士・公認心理士)

参加費:1人1,000円(マオポポkids会員は、500円)
対象:関心のある方 
定員:会場受講 15名/ オンライン受講 30名
お名前必須
ふりがな
年代
 歳代  
連絡先電話番号
 -  - 
受講の形態
ご希望の子育て講座
メールアドレス必須