入力内容保存/読込

実践ソーシャルワーク塾申込フォーム

事務局使用欄
ここには何も記入しないでください。

応募を受付後、5日以内に受付完了メールをお送りします。
万が一5日を過ぎてメールが送付されない場合には、下記アドレスまでお問合せ頂けますようお願い申し上げます。
sw2020net@yahoo.co.jp

※この申込書の個人情報につきましては実践ソーシャルワーク研究会からのお知らせのみに使用させていただきます。
締切日:9月7日16時に変更しました。
申込内容必須
お名前必須

姓と名の間にスペースを入れてください。
ふりがな必須
種別必須
社会福祉士会 会員番号
所属先名称必須

所属先がない方は「なし」と記入してください。
配属部署必須

部署がない方は「なし」と記入してください。
職種必須

職種がない方は「なし」と記入してください。
自宅住所必須
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名

ご案内を郵送する場合はすべて自宅宛とさせていただきます。
自宅TEL/FAX番号
 -  - 
携帯電話番号必須
 -  - 
Cメール(SMS)でご連絡する場合がありますので予めご了承ください。
メールアドレス必須

パソコン用のメールアドレスをご記入ください。
相談援助業務履歴について必須
応募要件である相談援助業務3年について、施設種別、職種、経験年数を下記にご記入ください。
※施設種別、職種は、認定社会福祉士認証・認定機構が認める実務経験から選択してください。
 (社会福祉士取得以前の経験も含む。)


<記入例>
デイサービスセンター,相談員,○年○ヶ月
特別養護老人ホーム,生活支援員,○年○ヶ月
実践ソーシャルワーク入門塾対象要件緩和レポート

西暦  年度  
当研修をどこで知りましたか?(複数回答可)必須

「その他研修」・「その他」を選択した方は、下記に具体的にご記入ください。
受講動機必須
なぜ実践ソーシャルワーク塾を受講したいのか、塾への期待とともに塾参加にあたってのあなた自身の姿勢・身につけことなど簡潔明瞭に記載してください。≪200~300字≫

※指定の文字数(200~300字)に過不足がある場合には、選考時の評点が減点されます。
論述の題目番号必須
【論述】 題目のいずれかを選んでください。
論述必須
上記の題目のいずれかを選び、ご自身の考えを論述してください。≪600字~800字≫

※指定の文字数(600~800字)に過不足がある場合には、選考時の評点が減点されます。
なお、受講が決定した場合は、自己の体験や事例を可能な範囲で提供し、参加者の相互学習に積極的に貢献します。
研修で知りえた個人情報等は、社会福祉士としての守秘義務を遵守します。
研修に提供する体験や事例、本申込書の記載内容(連絡先を除く)が、研修の教材もしくは、今後の研修の開発のための資料として活用され、講師・スタッフおよび他の参加者等と共有されることを、
申込承諾必須
備考欄