入力内容保存/読込

◆主演:佐藤浩市×共演:渡辺謙◆
若松節朗監督最新映画『Fukushima 50』
ボランティアエキストラ大募集!!

東日本大震災時の福島第一原発事故を描く映画『Fukushima 50』の製作が決定しました。

主演を務めるのは佐藤浩市、共演には渡辺謙、メガホンをとるのは『ホワイトアウト』(2000年)、『沈まぬ太陽』(09年)などを手掛けた若松節朗監督。

原作は、門田隆将氏が90人以上の取材をもとにつづった『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫刊)。
2011年3月11日、日本の観測史上最大の地震が発生。
想定外の大地震が引き起こした巨大津波は、福島第一原子力発電所を襲った。電源を失い、原子炉は冷却が不可能となり、原子炉建屋は次々に水素爆発を起こし、メルトダウンが迫っていた。

1・2号機当直長・伊崎利夫氏は第一線で厳しい決断を迫られ、吉田所長は現場の指揮を執りつつ、状況を把握していない本社とのやりとりに奔走していた。緊急出動する自衛隊に、“トモダチ作戦”の発動とともに米軍も動いた。
福島原発を放棄した場合、避難半径は250キロ、対象人口は5000万人にも及ぶ。その中で、現場に残り続けた約50人の作業員を、海外メディアは“Fukushima 50”と呼んだ。

現場で起きていたこと、人間の強さと弱さ、現場と本社、官邸との食い違いなど、東日本壊滅の危機が迫る中、死を覚悟して残った職員たちは、家族、そして故郷を守るためいかにしてこの大事故と戦ったのか。
伊崎氏を佐藤浩市、吉田所長を渡辺謙が演じ、渾身のノンフィクション作品をスクリーンに映し出します。

本映画の撮影にあたり、作品づくりにご協力いただけるボランティアエキストラの皆様を大募集します!

撮影は2018年11月中旬~1月下旬に調布市を中心に東京都内各所、茨城県(古河市・境町・小美玉市、坂東市)、長野県諏訪市、静岡県御前崎市、埼玉県三郷市などで行う予定です。

大変恐縮ながら出演料や交通費などのお支払いはございませんが、本映画のオリジナル記念品(非売品)をご用意してお待ちしております。

撮影現場で皆様とお会いできることを楽しみにしております。

■作品概要■
【タイトル】Fukushima 50
【監督】若松節朗
    『ホワイトアウト』(2000)、『沈まぬ太陽』(2009)、『夜明けの街で』(2011)、『柘榴坂の仇討』(2014)
【脚本】前川洋一
    『OUT』(1999)、『空飛ぶタイヤ』(2009)、『下町ロケット』(2011)、『軍師官兵衛』(2014)、『沈まぬ太陽』(2016)
【出演者】佐藤浩市、渡辺謙 他豪華キャスト
【企画・製作・幹事】KADOKAWA
【制作プロダクション】角川大映スタジオ
【公開】2020年、全国300スクリーン以上で公開予定

■登録制によるメールマガジン■
ご興味をお持ちいただいた方、ご参加希望の方は下記の登録フォームよりご登録をお願いいたします。
ご登録いただいた皆様には、撮影日時や撮影場所などの具体的な募集内容が決まり次第、メールマガジン形式で随時詳細をご案内いたします。
こちらからのご案内は専用メールアドレス(wakamatsu2019ex@gmail.com)より配信致しますので、受信許可設定の確認をお願いいたします。
※本フォーム後半の【ご注意事項】をよくお読みいただき、ご同意いただいた上でご登録下さい。

■お問合せ先■
株式会社トループ
若松節朗監督最新映画『Fukushima 50』エキストラ担当
E-mail:wakamatsu2019ex@gmail.com
※お問合せはメールにて受け付けております。
関係各社への直接のお問合せはご遠慮下さいませ。
お名前必須
姓 
名 
フリガナ必須
姓 
名 
ご年齢必須
 歳  
性別必須
メールアドレス必須

確認用
ご連絡先携帯電話番号
 -  - 
お住いの都道府県必須
どちらでこの募集をお知りになりましたか?必須
【ご注意事項】以下の内容をよくお読みいただき、ご理解・ご同意いただいた上でご応募ください。
①ボランティアエキストラとしての参加となります。撮影場所までの交通費、報酬などは、お支払いできません。
②ご参加頂いた際には、撮影時間帯によりお食事のご用意と、オリジナル記念品を進呈させて頂きます。
③撮影後の編集に依っては、映っているカットが少なくなったり、ご出演場面がカットになる可能性もありますのでご了承ください。また、本作品で撮影されたすべての映像、メイキング写真等の著作権は本作品の権利者に帰属します。
④撮影日については、天候などの諸事情により変更の可能性があります。
万が一、変更となった場合は、スタッフよりご参加予定の皆様へメール等でご連絡致します。
⑤出演者への声掛け、記念撮影、サイン、握手の依頼、撮影現場での撮影及び録音行為(写真・動画・音声録音など)は固くお断りいたします。
また、出演により知り得た撮影の内容、および情報の一切に関して、口外したり、ネット上の掲示板やSNS(個人のブログ、Twitter、Facebook、Instagram、mixi等)を含むあらゆる媒体での公表を固く禁止いたします。
⑥貴重品の管理は各自で行ってください。出演時の私物の盗難被害については、当方では一切の責任を負いかねます。
⑦待ち時間が多く発生する可能性があります。現場スタッフの指示に従い行動してください。
万が一、スタッフの指示に従わず、撮影の進行を妨げる行為をされた方にはご退場いただくことがあります。
⑧駐車スペースの確保が困難な場所ではお車での参加をご遠慮ください。
⑨未成年就学者の参加は学校の修学時間外を除き受け付けられません。
また、20歳未満の方は、必ず親権者の同意を得た上でご応募ください。
上記の「ご注意事項」に同意して【映画『Fukushima 50』ボランティアエキストラ募集】に登録しますか?必須
備考

送信するには個人情報の取扱いについてへの同意が必要です。必須

 個人情報の取扱いについて