入力内容保存/読込

夫婦の事件簿

つなぎ美術館|ぼくのおくさん☆プロジェクト

「夫婦(パートナー)の事件簿」の入力方法
お互い理解して一緒に暮らすことにしたはずの夫婦(パートナー)。それなのに、日常の些細なこと(例えば家事・ 育児・生活習慣など)でどうしても分かり合えないこと、夫婦間の食い違い(あれっと思うことなど)、いつも衝突(激突?!)してしまうことはありませんか?
 本プロジェクトでは、夫婦(パートナー)間の問題を切り口にしながら、地域や社会 の未来を一緒に考えたいと思います。そこで、皆さんが経験した夫婦間の “なぜか分かり合えないこと” や “理解できないこと” の事例を「事件」になぞらえて、できるだけたくさんのエピソードを集めていきますので、ぜひご応募ください。
*独身の方も両親や兄弟・友人夫婦の話や見聞きしたエピソードをご応募ください。
*以前は結婚していたけれども何らかの理由で独身の方は、過去に体験したエピソードをご応募ください。
*このアンケート(夫婦の事件簿)は、つなぎ美術館で開催される『ぼくのおくさん☆柴川敏之展|PLANET HOME』(9〜11月) で紹介する予定です。また、本展の記録集やホームページ等でも公開される場合がありますので、本サイトにて応募規約をご覧のうえ、あらかじめご了承ください。

入力上の留意点

事件の写真を撮影し、写真データをアップロードした上で、以下について入力してください。
*記入の際は、事例①②③ (PDF) を参考にしてください。


☆途中保存する場合、画面右上端の「入力内容保存/読み込み」をクリックしてから「現在の入力内容を保存」を選択してください。
☆入力を再開する場合は、「保存したデータ読込」を選択してください。以前に保存したデータが入力されるようになっています。
☆文字制限があるコメント欄には、入力されている文字数が表示されるようになっています。
写真
2Mバイトまで
・撮影対象:事件のきっかけとなった実物の写真。またはそれを象徴する物やその現場等の写真。なお、写真撮影が困難な場合は、下記の連絡先までご相談ください。
1.事件名必須
事件名(20文字以内) 
わかりやすいタイトルを20文字以内で記入します。(ex.新聞の見出しや週刊誌のようなタイトル等)
2.事件の被害者
被害者 
妻か夫のいずれかを選択してください。
3.事件の状況必須

↑事件の詳細な状況について説明します。
4.記入者

↑その他の場合 
上で「その他」を選択した場合、友人、親戚、きょうだい、など事件の当事者との関係を記入します。
5.ペンネーム必須

匿名希望の方はペンネームでOKです。もちろん実名やイニシャル等でも構いません。
6.結婚期間 必須
結婚して(一緒に暮らして)  年目  
数字(半角)を記入します。
7.年齢層
妻・夫のそれぞれの年齢世代
妻  歳代  夫  歳代  
8.居住地
都道府県
 都・道・府・県  
海外在住の方は、国名を記入します。
9.メールアドレス必須

確認用
不明な点やお聞きしたいことがある場合には、連絡をさせていただく場合があります。
10.プレゼント希望の有無必須
プロジェクトのオリジナルグッズを送らせていただきます!

!希望される方は、送付先を正確にご記入ください↓(送付先は日本国内の住所に限ります)
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名

姓 
名 
問い合わせ先:つなぎ美術館(担当:楠本・下川)
〒869-5603 熊本県葦北郡津奈木町岩城494
tel:0966-61-2222
mail:kusumoto@town.tsunagi.lg.jp

送信するには個人情報の取扱いについてへの同意が必要です。必須

 個人情報の取扱いについて