第65回日本音声言語医学会総会・学術講演会 事後アンケート

日本音声言語医学会会員の皆さまへ
第65回日本音声言語医学会は新型コロナ感染症の拡大防止のために新しい開催形式で行いました。シンポジウムと一般演題発表において、会場に来ることができなかったシンポジストや発表者にwebで参加して頂き、会場の参加者と活発な討議や質疑が行われました。新しい試みであり、円滑に進むか、心配しましたが、盛会に行われている様子をみて安堵しました。これも会員の先生方の学会にかける熱意によるものと感じています。心より感謝申し上げます。
今回の学会は言語聴覚士の先生の利便性を考え、聴覚医学会に引き続いた日程かつ同じ会場で開催しました。しかしながら、新型コロナ感染症の蔓延により、当初の目的とは異なったものになってしまいました。その代わり、新しい学会形態を試みることができ、違う意味で良い経験となりました。
今後も新しい開催形式が継続されることが懸念されます。より良いものにしていくために参加されなかった方を含め、会員の皆さま全員にアンケートを行うことにしました。お手数をかけ、恐縮に存じますが、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
Q1.あなたの職種を教えてください。必須
a.医師必須
b.言語聴覚士必須
c.その他必須
Q2.今回の学会に参加登録されましたか。必須
a.参加した必須
b.参加しなかった
理由を選んでください。必須
Q3.【webによる発表をされた方のみお答えください】
webを通した討議、質疑はいかがでした?
2.やりづらかった必須
どのような点がやりづらかったですか?
Q4.オンデマンド配信を視聴されていかがでしたか?必須
3.視聴しなかった
視聴しなかった理由をご記入ください。
2.満足できなかった必須
どのような点に不足を感じましたか?
Q5.聴覚医学会との連続開催についてお答えください。必須
Q6.全体を通して改善点などご意見がございましたら、自由記載してください