入力内容保存/読込

ラビットチャレンジ_特待生コース(審査)申込みフォーム

「ラビットチャレンジ_特待生コース」のチャレンジ(審査)申込はこちらのフォームから可能です。
通常、お申し込み後3営業日後には結果をご連絡いたします。
尚、審査結果について、具体的な理由はお伝えしません。予めご了承ください。
チャレンジいただける場合には、ご連絡の際に詳細の日程や規約、お振込先のご案内をさせて頂きます。
規約等ご同意頂きお支払いが完了した時点でお申込み受付完了となり、ご指定させて頂く期間内にお支払い、又はご連絡頂けない場合は自動キャンセルとなります。

ご質問や、ご不明点はメールでも受け付けております。
気軽にお問い合わせください。
---------------------------
Mail: rabbit.ai999@gmail.com
---------------------------

は入力必須です。
チャレンジ区分
提携転職エージェントへの個人情報の共有に同意します。

※転職エージェントとは、弊社提携のStudy-AI株式会社及び、その提携エージェント(マイナビやレバテックなど)です。
参加者氏名
姓 
名 
・身分が証明できるもの
・写真(身分が証明できるものに顔写真がある場合は不要です。写メでも可)
6Mバイトまで複数ファイルを送るには
運転免許証又はパスポート(お持ちでない方は、健康保険・学生社員証、郵便物など身分または現住所がわかるものから2点。)

個人情報を本人の許可なく第三者に共有することはありません。フォーム最下部の個人情報の取り扱いに関する規約をご確認ください。
所属名

学校、勤務先などの所属をご記載ください。
メールアドレス

確認用
例:×××@×××.jp
※半角英数でご入力ください。
※お申し込みに関するお手続き、講座に関するご連絡事項をお送りします。@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいてください。
生年月日
西暦  年  月  日 
27歳以下の方が特待生コースのお申し込み対象です。
電話番号
 -  - 
※携帯電話も可
数学知識

数学の知識がない方は、24時間の数学講座(無料)をご視聴頂くなどキャッチアップしてください。
プログラミング知識

プログラミング基礎がない方は、10連休中か連休後の夜間に実地講習もご案内中(無料)です。
予定勉強時間


以下必ずご確認ください。

講義ビデオ(約25H)以外にも、上級者で50時間以上の自習が必要です。
上級者とは、プログラミング実務経験3年以上、理系でニューラルネットの仕組みが一通りわかるレベルを想定しています。

■上級者でない方は別途、独学での自習時間確保が必要です。(下記目安)

N・Nと機械学習基礎:100H以上
プログラミング:50H以上
算数・数学:50H以上
環境設定やエラー解決:50H以上

十分な時間確保を予定されていない場合はチャレンジできません。
この講座を何で知ったか教えてください。


その他をご選択の方はご記入ください
参加動機

特にキャリアアップや転職に関するモチベーションをご記載ください。
基本ポリシー①「自らが考え解決する」に同意する

★以下必ずご確認の上ご同意ください。
当チャレンジでは講義や資料を丸暗記するだけでは修了認定はしません。単元ごとの修了テストは講義で扱わない問題も出します。独力で解決できない方はクリアすることも先の教材に進むこともできません。その場合でも一切の返金はありません。予めご了承ください。
基本ポリシー②「実装演習をする」に同意する。

★以下必ずご確認の上ご同意ください。

実装演習については当サービスが配布する約50単元の演習用ソースコードを実行したかどうかが分かるように、当サービスが規定する方式にて提出いただきます。基準の実行演習を実施したことが指定の方法で確認できない場合はその先の単元には進めませんので予めご了承ください。まず初めは応用数学の単元となりそのテストに合格しなければ次の単元には進めません。
※E資格の範囲ではありませんがフレームワーク演習も経験がないというのは通用しないため、TensorFlowによる実装演習も当プログラムでは修了要件に追加しています。
テストは難しくなります

★以下必ずご確認の上ご同意ください。

各単元ごとの修了テストは当サービスの都合や認定プログラムの基準変更により【チャレンジ中に予告なく】ハードルを大幅にあげることがあります。テストにクリアできない場合は修了認定は出来ず、その場合も一度お支払いいただいた料金について一切のご返金やチャレンジ期間の猶予はありません。予めご了承ください。
教材はチャレンジ料金に含みません

★以下必ずご確認の上ご同意ください。

ラビットチャレンジ参加者(チャレンジ生)に順次無償展開される講義動画、教材、ソースコードはコース内で使用するものでチャレンジ生にさしあげるものではありません。 
また、チャレンジ生は本サービスが定める単元ごとの修了テストに合格しなければ次に進むことはできずGameOverとなります。修了テストは何度でもチャレンジできますが期間が過ぎGameOverとなるとそれ以降の単元の講義ビデオ、演習問題、テストなどの教材は展開されずご利用いただけません。
動画は実際の講義を録画編集しています。

※ラビットチャレンジの講義動画は実際の講義の臨場感を大切に録画編集したものです。そのため、【画像が読み取れない場面や音声が聞き取れない場面もあります】お手元の資料と交互に見比べるなど提供された環境の中でクリアを目指して頂きますので予めご了承ください。
演習環境の構築やエラー解決のサポートは一切ありません。

★以下必ずご確認の上ご同意ください。

チャレンジを進めるにはソースコードの演習が必須です。Pythonがメインとなります。
環境構築について一切補助は致しません。予めご了承ください。
参考となる導入手順やよくあるトラブルを情報として共有することがありますが、あくまでおまけのサービスです。環境構築やエラー解決に関するサポートは一切ありません。また、実習が出来ない事の言い訳としても一切認められず、実装実習ノルマやテストをクリアできない場合は修了認定は出来ません。また、一切の返金もありません。
予めご了承ください。
行間は受講者自身が埋めます。

★以下必ずご確認の上ご同意ください。

本サービスはフレームワークに依存しない実装演習と、日本ディープラーニング協会のシラバスと規定に基づく理論習得の手助けとプログラム修了認定(=E資格受験資格授与)を主要なコンセプトとして、研鑽とチャレンジの機会を提供するものです。

本コース教材をインプットすればシラバスがすべてが分かるという事ではなく、講義内容は自ら考えまとめ、教材の行間や講義で深く触れない箇所はキーワードを逆引きして調べ、自身に足りない部分を網羅的に補完しなければクリアは出来ません。
当講座へのリンクご協力

※演習課題のレポートは指定のブログかご自身のブログなどに公開にて掲載頂きます。プログラムをなるべくリーズナブルにご提供できるよう、ラビットチャレンジHPへのPRバナー掲載もお願いしております。
キャリア面談の実施*

転職を希望されない方は特待生コースでのご参加はできません。
尚、転職希望者はチャレンジ期間中に必ずキャリア面談に参加頂きますが、転職を一切保証するものではないので予めご了承ください。
備考欄

・講座についてのご要望や、ご質問などをご連絡ください。
ラビット・チャレンジ利用規約の内容確認
ラビット・チャレンジ利用規約
http://ai999.careers/rabbit/kiyaku/
の内容をご確認頂き、お申込みください。


※同意頂けない場合、ご利用頂けません。

送信するには個人情報の取扱いについてへの同意が必要です。

 個人情報の取扱いについて