より高く、より楽しく、より美しい作品を仕上げよう~

全国競書大会「たなばた展」に向けての練成会。「入賞」を目指すこともアリですが、できれば、「出し切る」ことを目指していただきたい。

「出し切る」といっても、「頑張り」や「努力」に頼りすぎると、出るものも出なくなることに注意。あくまでも「笑顔」で「楽しむ」ことを前提にすることを忘れないように。

たった一つの課題を書き込み楽しみ、「出し切っても出し切れない自分」を観じれば、未知の可能性を秘めた自分に出会う機会が増えていきます。

書は「自分」という存在を照らす道具です。豊かな自分との出会う、なんとも不思議な時間を、ぜひ、味わってください。


≪たなばた展「錬成会」≫

※開催場所にご注意を。

(1)小川澪月クラス「リズミカルで華麗な表現を」
7月18日11:00~12:30(京都)

(2)臼井彰クラス「作品にインパクトを与える」
7月18日14:00 ~15:00(京都)

(3)矢根海鳳クラス「整斉と参差のバランスを」
7月22日11:00~12:30(堅田)

☆複数のクラスに参加することも可能です。

〇各クラス10名
※コロナ対策のため、最大収容人数の半分以下に定員を設定しています。
※先着順です。満席の場合はご容赦ください。

〇会費〇
4000円(税込み)
※事前の通常稽古中にお支払いください。
※釣銭の出ないようお支払いください(ペイペイOK)。
お名前

お申込み、誠にありがとうございます!作品を、スカッと心地よく仕上げていきましょう(^⁻^)
メールアドレス

※futaba-umi@live.jpからのメールを受信できるよう、設定をお願いします。
確認事項

※双鳳師範の指導はありません。
※規定の人数に達しない場合は開講を見送ることがあります。
※こちらからの個別の返信は、満席のためお席をご用意させていだくことができない場合等、特に必要があると認める場合のみに限らせていただきます。
参加クラス

※複数のクラスに参加することもできます。
※開催場所にご注意ください。
※少人数制です。申込者多数の場合、先着順となるため、お断りする場合がございます。
メッセージ