入力内容保存/読込

LGBT相談員スキルアップ講座 申込みフォーム

日時:2018年7月14日(土)~15日(日)10:00~16:30
場所:ドーンセンター
   http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html
   (大阪府大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
定員:26人
参加費:2日間 18,000円(一日の場合は10,000円)
対象者:相談事業に従事しており、LGBTの相談を想定している事業に勤務しているかた。(専門職かどうか、当事者かどうか、等は問いません)
申込締切:7月1日 12:00まで
主催:NPO法人QWRC http://www.qwrc.org/

-----------------------------------------------
LGBT相談事業の質の向上を行うことで、相談者相談員双方の安全性を確保することが目的です。

昨今LGBT の相談事業を開設する機関が急増しています。さまざまな理由から、研修を設定する機会がなく開始している機関もあります。また、普段相談業務の経験があってもLGBT の人々がおかれている状況がわかりづらく、相談者が辛い思いをすることや課題を認識されず過ぎ去ってしまうこともあります。相談員が相談者に少しでも安全な場を提供できるよう研修を開催します。相談員同士のつながりを作り、バーンアウトを防ぐ目的もあります。
-----------------------------------------------
講座内容

【1-1】7月14日(土)10:20-11:50 「仲間との出会い」 
講師:大阪ダルクディレクター、Freedom代表、精神保健福祉士 倉田めば 
   QWRC理事 コジ 
自分と似たような経験をしている人たちと出会う力について。

【1-2】7月14日(土)12:50-14:20「セクシュアリティ基礎知識」
講師:QWRCスタッフ 内藤れん
   QWRC理事 コジ
参加者によるグループワーク

【1-3】7月14日(土)14:30-16:30「相談を受けるにあたって大切なこと」
講師:QWRC理事、臨床心理士 梨谷美帆 
自己と他者/社会資源を知る/誰のための相談か/限界の設定

【2-1】7月15日(日) 10:20-11:50「カミングアウト」
講師:QWRC理事、精神保健福祉士 桂木祥子
カミングアウトの話題は、当事者の集まりでも盛り上がるテーマです。相談の中でも多く、自分の経験が、相談に反映するテーマでもあります。相談員自身のカミングアウト観をみつめます。

【2-2】7月15日(日) 12:50-14:20「労働相談」
講師:なんもり法律事務所 南 和行弁護士
LGBT相談ではカミングアウトと労働相談や就職の相談が多い。
なにを問題と思えるか。よりそいと問いかけ。

【2-3】7月15日(日) 14:30-16:30「性暴力とDV」
講師:いくの学園相談員
トラウマ問題の理解と援助。
当日呼ばれたいお名前必須
メールアドレス必須

確認用
職場の領域
(例:子ども、障がい者、LGBT専用相談事業など)必須
相談業務の経験年数必須
メッセージ
Queer and Women's Recourse Center: QWRC (くぉーく):2003年4月にオープンしたLGBTなどの多様な性を生きる 人やその周辺にいる人と、女性のためのリソースセンターです。フェミニズムの視点を重視しながら、 多様な性のあり方が当たり前に尊重される社会の実現を目指して活 動しています。QWRC では2005年より電話相談を開始し、現在は相談業務の経験者による対面相談やカウンセリングも行っています。